レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

インターミディエイトタイヤ(INTERMEDIATE TIRE)

レース用のタイヤはドライ用とレイン用の2種類に大別される。レインコンディションで使われるレインタイヤは柔らかいトレッドゴムを持ち発熱し易く、またタイヤと路面との接触面の水掃けを良くする為に溝(トレッドパターン)が設けられている。走れば水しぶきを上げるような完全ウェット路面であれば当然レインタイヤがその性能を発揮するが、小雨や雨上がり時の路面が少し湿っている程度のコンディションの場合はレインタイヤでは効率が悪い為、ドライとレインの中間的な性能を持つインターミディエイトタイヤが使用される。