レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

ウイング(WING)

走行中ダウンフォースを発生させてタイヤのグリップを引き出す部品。圧力は流速に反比例するという法則を応用して設計されたもの。ウイングの上下に生じる圧力差が揚力を生み出すが、この力が下方向に働く為ダウンフォースと呼ばれる。車速が高いほどダウンフォースも大きく発生する為、特に高速コーナーにおいて車体の慣性力を利用してグリップを引き出すコーナリングでは実現出来ないほど、高速でのコーナリングが可能になった。

ウイング(WING)