レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

オクタン価(OCTANE NUMBER)

ガソリンのエンジン内の燃焼における耐ノック性を表す数値。オクタン価の高さは自己着火のしにくさであり、オクタン価が高いほど高温高圧下でも自己着火せずノッキングが起こりにくい高性能なガソリンとされる。JIS規格においてはハイオクガソリンで96以上、レギュラーガソリンで86と定められている。この数値の測定方法には種類があり、日本国内のガソリンには「RON(Research Octane Number)」と呼ばれる基準が用いられている。「RON」ではオクタン価測定専用のCFRエンジンと呼ばれる圧縮比可変の単気筒エンジンを600rpmで運転して測定される。