レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

バルブオーバーラップ(VALVE OVERLAP)

エンジンが排気行程から吸気行程に移る間、排気バルブと吸気バルブが両方開いている時間があり、これをバルブオーバーラップと呼び、吸気バルブはピストンが上死点に達する前に開き、下死点を過ぎてから閉じる。また排気バルブは下死点に至る前に開き、上死点を過ぎてから閉じる。このオーバーラップは4サイクルエンジンにおいて吸排気効率を高める事を狙ったもので、高回転型のエンジンであればあるほど大きくなるよう設定される傾向がある。