レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

パワーステアリング(POWER STEERING)

油圧や電動モーターを利用してステアリング操作力を補助する装置。ドライバーの操舵力を大幅に軽減させることが出来る。レーシングカーではドライバーがステアリングから伝わるマシン挙動をより正確に感じ取る為にパワーステアリングを装備しないのが通常であったが、トップフォーミュラカテゴリでは車速、タイヤのグリップ、ダウンフォースの増大に伴いドライバーに要求される操舵力が特に大きくなり、F1では1990年代後半から普及した。2010年にはフォーミュラ・ニッポンにおいて第5戦から導入された。