レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

ピストンストローク(PISTON STROKE)

単にストロークともいう。ピストンの往復運動の上死点と下死点間の移動距離を指す。ストロークをボア(シリンダー直径)で割った値をボア・ストローク比といい、この値が1より大きいエンジンをロングストローク、小さいエンジンをショートストロークエンジンという。