レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

ピストンスピード(PISTON SPEED)

ピストンの動く速さは上死点と下死点でゼロとなり、中央で最高速度となる。ストロークに回転数を掛けた値をピストンスピードと呼び、ピストンの動く速さを知る目安となる。同じ回転数でもストロークが短い程ピストンスピードは遅くなり、物理的ロスが小さい。その為ショートストロークエンジンは高回転型に向いていると言える。