レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

フラットスポット(FLAT SPOT)

ブレーキング時タイヤがロックすると路面との摩擦はトレッド面の一部に集中することとなり、摩擦した一部分だけが削り取られて平らな部位が出来る。これをフラットスポットと呼ぶ。フラットスポットは走行中の振動を引き起こすだけでなくタイヤロックし易くなり減速を悪化させる。これは平らな面は接地面積も大きくなる為ブレーキング時はフラットスポットが路面と接した状態でロックし易くなり、平らな面はさらに大きくなるからであり、一度フラットスポットが出来てしまうと元の形に戻ることは無い。よってフラットスポットを解消させる為にはタイヤ交換を余儀なくされる。