レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

フレーム(FRAME)

車体の骨格を成す構造体をフレームといい、鉄パイプの溶接構造を持つフレームをスペース鋼管フレーム構造と呼ぶ。しかし現代フォーミュラマシンではアルミの板材やハニカムおよびカーボン繊維や樹脂を組み合わせて構成されたモノコック構造が主流となっており、国内フォーミュラにおいては底辺カテゴリのスーパーFJのみがスペース鋼管フレームを採用している(2010年現在)。