レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

ガーニーフラップ(GARNY FRAP)

レーシングカーのウイングに取り付ける事でダウンフォースを強化するパーツ。フラップとは飛行機が低速で揚力を得る為に開発されたもの。主翼の後端にある可動部分がそれである。離陸の際に使用される。ガーニーとはレーシングカーに初めてフラップを使用した1970年代のアメリカ人ドライバー「ダン・ガーニー」から来ている。ガーニーフラップを取り付ける事でウイング後方に気流の渦が発生し、その上下を気流が流れる事で実際のウイングよりも一回り大きなウイングを取り付けたかのような効果が得られダウンフォースが増大する。