レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

キャンバースラスト(CAMBER THRUST)

車輪単体を傾けた状態で転がすと、転がる軌跡は車輪が傾いている方向に円弧を描く。これはタイヤが傾いている方向に進もうとする力が発生している為であり、この力をキャンバースラストという。タイヤにキャンバー角がついている車が直進しているとき、円弧を描こうとしている(ネガティブなら車体内側に、ポジティブなら車体外側に)タイヤを無理矢理直進させている事になる。このとき外力は車が進もうとする駆動力であり、キャンバースラストは反力、つまり見かけの力である。