レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

空気圧(AIR PRESSURE)

空気の抜けたタイヤを手で押してみると分かる通り、人の力でも簡単に変形するはずである。車の走行中の高荷重を支える役割を果たしているのは他でもないタイヤ内の空気圧である。空気圧を高く設定しておけばタイヤが暖まり易く、より早い段階で本来のグリップを発生させる事が出来、逆に低く設定しておけばその分遅い段階でグリップを得る事が出来る。レースの場合、空気圧の設定は通常路面温度を参考にする。路面温度が高ければ当然タイヤは温度上昇し易く、路面温度が低ければしにくい。路面温度が特に低いレインコンディションではただでさえタイヤの熱が奪われ易いのでドライに比べて空気圧は高く設定するのが普通である。

空気圧(AIR PRESSURE)