レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

クリッピングポイント(CLIPPING POINT)

コーナリングにおいてマシンが通過する軌跡中、最もイン(コーナー内側)に近付くポイントをいう。1周のラップタイムを縮めたいと考えるならストレートスピードを少しでも伸ばしたいはずである。するとアクセル全開ポイントを意識して走る事になり、多くの場合クリッピングポイントを加速しながら通過する事に繋がる。