レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

レインタイヤ(RAIN TYRE)

雨が降り、濡れた路面を走行する為のタイヤ。トレッド面にはハイドロプレーニングを避ける為の水はけを目的とした溝が設けてある。ウェットコンディションではドライに比べて路面温度が低いので、グリップを得易くする為にコンパウンドは柔らかい設定となっており、ゴムの温度が上がり易い。

レインタイヤ(RAIN TYRE)