レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

サージング(SURGING)

自動車エンジンにおけるサージングとはバルブサージングを指す。エンジン回転数には仕様によって許容回転数が設定されており許容回転数を超えるような高回転で使用すると吸排気バルブの動きに異常振動が発生する。バルブはカムの回転により開けられるが、閉じる時はバルブスプリングの圧縮力を利用している。許容回転数を超えるとスプリングがバルブを押して閉める速さが、バルブを開ける速さに追従出来なくなり開閉のタイミングにズレが生じた時バルブに大きな負荷がかかり破損してしまう。これをバルブサージングという。