レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

サイクル(CYCLE)

自動車エンジンは熱エネルギーを運動エネルギーに変換して動力を得る機器であるが、その動作は吸気、圧縮、燃焼、膨張、排気といった行程を繰り返しており、こういった熱から仕事への変換を繰り返す動作をサイクルと呼ぶ。ガソリンエンジンは火花点火内燃機関とも呼ばれ、そのサイクルは開発者の名前からオットーサイクルと呼ばれている。