レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

サイドポンツーン(SIDE PONTOON)

フォーミュラカーのボディ両サイド前/後輪の間に張り出した部分の事。サイドポンツーン内にはラジエーターや横からの衝撃に備えた防護体が納められている。ポンツーンとは「浮舟」の意味で、形が似ている事からそう呼ばれている。ラジエーターをマシンの両サイドに持つフォーミュラカーの特徴的な部分でもある。

サイドポンツーン(SIDE PONTOON)