レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

スリップストリーム(SLIP STREAM)

高速走行中のマシン後部には渦を巻くような乱気流が発生しており気圧の低い空間が生じる。この気流をスリップストリームという。マシン後部に近づけば近づく程気圧は低くなり、背後を走るマシンにとっては空気抵抗を減らす効果がある。その結果後方を走るマシンのエンジンにかかる負荷が小さくなり、単独走行時よりも車速が向上する。レースではストレートでスリップストリームを利用して車速を向上させるのは常套手段である。