レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

スローインファーストアウト(SLOW IN FAST OUT)

基本的に1周のラップタイムを縮める事を考えた場合ストレートスピードを伸ばす事が有効な手段であるが、その為にはコーナー脱出においていかに早いタイミングでアクセル全開にするかがカギとなる。その為には早い段階でマシンが脱出方向を向いている必要がある。マシンの向きを早く変えるにはタイヤのグリップを十分に使う必要があり、タイヤのグリップを引き出すにはブレーキングでの荷重移動が必要となる。そのためコーナー進入ではブレーキコントロール(減速)、脱出ではアクセルオン(加速)という操作になり、結果としてスローインファーストアウトという走り方になる。