レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

タイミングベルト(TIMING BELT)

クランクシャフトの回転をカムシャフトに伝えるベルト。バルブの開閉はカムの回転によって行われるが、カムの軸となるカムシャフトの回転はクランクシャフトの回転を伝達したものである。回転を伝達する方式はタイミングベルト、タイミングチェーン、タイミングギヤの3種類ある。バルブの開閉は非常に精密な動きが要求されるため、回転の伝達は正確でなければならない。高回転、高出力なエンジンであればある程その精度は高いものが要求される。エンジンが各部品に及ぼす負荷は回転数やパワーが高くなればなるほど増大するため、部品類の変形を招き易くする。するとエンジンのサイクルにズレが生じパワーダウンや耐久性の低下を招く。エンジンが部品に及ぼす負荷に負けないようにするには当然、各部品の強度を高くする事になり必然的に金属部品を用いる事となる。上記3種類の回転伝達部品のうち、最も高い精度で伝達をするのがタイミングギヤであり、F1エンジンで用いられている伝達方式である。