レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

ダンパー(DAMPER)

車のサスペンションは路面からの振動や衝撃、ブレーキング時やロール時に入力される力(運動エネルギー)をスプリングで吸収する(弾性エネルギーに変える)。スプリングはバネであり、変形を元の形に戻そうとする性質を持つ為、外力を取り除くと弾性エネルギーは運動エネルギーに変換され、伸縮運動を繰り返す(但し、バネの伸縮時に変形によるエネルギーロスが生じるので伸縮運動は次第に小さくなり最終的には伸縮は止まる。この時バネは元の形状に戻っている)。ダンパーはこの運動エネルギーを摩擦抵抗により吸収(熱エネルギーに変換)し、スプリングの周期的な伸縮運動を減衰させる為の機器である。ショックアブソーバーとも呼ばれる。

ダンパー(DAMPER)