レースぺディアは自動車レースの専門用語辞典です

鋳造(FOUNDRY)

金属を過熱して液体にし、型に流し込んで部品を成形する加工法のこと。型を鋳型(いがた)と呼び、鋳造によって成形された部品を鋳物(いもの)、鉄を使った鋳物を鋳鉄(ちゅうてつ)という。複雑な形でもさほど精度の要求されない大まかな成形を目的とする。自動車部品ではシリンダーブロック、インテークマニホールド、過給器、アルミホイール等の一次加工で大まかな基本形に成形され、二次加工で軸受け部やシール面等、寸法精度の要求される部位に機械加工が施される。